光とともに

歩んでみよう

闇を受け容れるままに

身体のどこかで温かさを感じるままに

いいことも悪いことも

結局は同じなんじゃないか

私は何も知らないのじゃないか

混沌と気づきの揺らぎのままに

光とともに歩む

ただそう自分に言おう