自分を知るそして受け入れる

ネガティブな自分の性質は知りたくも無いものだ

そもそもネガティブ定義も単なる自己概念に過ぎない

そこで最近気付いた自分のネガティブ性質を列挙してみようと思う

疑り深い・一人でやりたい・内心人を見下している

恨みを持ちやすい・怒りっぽい・依存的・嫉妬深い

こんなところだろうか

破壊的・怠け者はとうに気付いているネガティブ性質だ

まぁ挙げてみると大したことは無いような気がする

のは私だけだろうか

私はどうしようもない奴だ

そう思う感覚が昔よりは自滅的でないことは確かだ

受け入れるってそういうことなんだろうか

時間をかけていいってことなのだろう

3次元に生きている良さなんだろう