星の記憶

いつの頃からか、人の後ろに星が視えるようになりました。

ちょっと視点をずらすような感じで空間を見ていると、人の後ろに星が見えます。

岩のようにゴツゴツしていたり、厚い雲のようにすっぽりしていたり、惑星だったり恒星だったり、銀河だったり。

色も赤・黄色・白・緑・青・金・銀…など。

地球とよく似ている星の人もいれば、星の形態を留めていない人もいます。

数年前から何となく視てたのですが、最近とみに視えるようになってきたので、伝えてみることにしました。

もし視てもいいよ、という人がいたら、教えてください。

あなたの星の記憶を言葉にして伝えさせてください。